切手を売りたい時に行く場所は郵便局ではありません!

郵便局では切手の交換しかできない

郵便局は切手を売ってくれますが、買い取りは行っているのでしょうか。実は買い取りに近いシステムはあるものの、実質的には交換であり、切手を売って現金を受け取るということはできません。
では、交換とはどのようなものかというと、不要になった切手を持ち込むと手数料を支払って、切手の額面と同額のはがきと交換することが可能というシステムです。たとえば、100円切手を1枚と、1円切手を4枚持ち込んだ場合、官製はがき2枚と交換ができるのです。また、郵便局で行われている宅配サービスの料金を切手で払うことも可能です。
ただ、どのように頼んでも切手を売ることはできないので、お金に換えたいのであれば郵便局以外のところに持ち込まなければなりません。

お金に換えたい場合は金券ショップに持ち込もう

では、どこに行けば切手を売ることができるのかというと、まず、金券ショップが挙げられます。金券ショップというのは、切手やはがき、航空券、割引券、商品券といった、現金の代わりに利用できるチケットを買い取り、販売を行っている店のことです。買値も売値もチケットに記載されている額面以下になるので、切手の場合も、たとえば一万円分を持ち込んだら受け取れる金額は一万円よりも少なくなります。しかし、大量に持ち込んでも買い取ってくれるので便利です。
売りたい切手にプレミア的な価値があるという場合は、古銭と一緒に切手を扱っている店に行くようにしましょう。希少価値を評価しない金券ショップに持ち込んでも、買い取りを断られる可能性が高いからです。

© Copyright Stamp collecting. All Rights Reserved.